MENU

札幌大学サッカー部

「北海道のサッカー王国を札幌大学に作ろう」を合言葉に、1967年札幌大学開学と共に創部し、2017年に50周年を迎えました。この間、全国大学選手権(インカレ)出場回数42回、1976年のベスト4を最高にベスト8が9回。総理大臣杯全国大会では1980年にベスト4、天皇杯の本大会では1978年にベスト8の成績をあげました。
その後30年以上に渡り北海道を代表するチームであり、毎年全国大会出場を経験しながら成長を続けています。
サッカーを通して社会で必要とされる人間教育を第一に考え、自主性を持った誇り高いチームづくりを目指しています。

チーム名称 札幌大学サッカー部
創部 1967年
部員数 105名(4年16名、3年24名、2年29名、1年32名) ※2020年4月現在
理念 サッカーを通して自立した個となり、勝利を唯一の目標とせず、仲間と協力し、社会で必要とされる人間になる。
目的 北海道を代表するクラブであり続けること。
社会貢献できる自立した人間を育てること。
目標

【課外活動】
究極の目標…全国制覇
中期目標…道内絶対王者! 全国上位進出!
2020年目標…北海道内王座奪還!

【組織】
究極の目標…学生主体のクラブ組織
中期目標…部門設定されたクラブ組織
2020年目標…部門設立。学生と意思疎通のとれた組織体制作り。

大会成績(過去5年)

学生登録(学生リーグ、Iリーグ)

2015

  • 第39回総理大臣杯サッカートーナメント北海道予選 準優勝
  • 第33回知事杯全道サッカー選手権大会 優勝
  • 第95回天皇杯全日本サッカー選手権 1回戦敗退(vsコンサドーレ札幌1-5)
  • 第34回北海道学生サッカーリーグ1部 2位

2016

  • 第40回総理大臣杯サッカートーナメント北海道予選 優勝
  • 第40回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント 1回戦敗退(vs筑波大1-2)
  • 第34回知事杯全道サッカー選手権大会 準優勝
  • 第35回北海道学生サッカーリーグ1部 2位
  • 第65回全日本大学サッカー選手権大会 1回戦敗退(vs中京大0-4)
  • 第8回北海道インディペンデンスリーグ 2位

2017

  • 第41回総理大臣杯サッカートーナメント北海道予選 準優勝
  • 第41回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント 1回戦敗退(vs青山学院大0-6)
  • 第35回知事杯全道サッカー選手権大会 ベスト4
  • 第36回北海道学生サッカーリーグ1部 2位

2018

  • 第42回総理大臣杯サッカートーナメント北海道予選 ベスト4
  • 第36回知事杯全道サッカー選手権大会 準優勝
  • 第37回北海道学生サッカーリーグ1部 2位
  • 第67回全日本大学サッカー選手権大会 1回戦敗退(vs福岡大1-3)
  • 第10回北海道インディペンデンスリーグ 2位

2019

  • 第43回総理大臣杯サッカートーナメント北海道予選 3回戦敗退
  • 第37回知事杯全道サッカー選手権大会 ベスト4
  • 第38回北海道学生サッカーリーグ1部 2位
  • 第11回北海道インディペンデンスリーグ 優勝
  • アットホームカップ第19回インディペンデンスリーグ
    全日本大学サッカーフェスティバル 準優勝

社会人登録(GP)

2015

  • 第38回北海道社会人サッカーリーグ 5位
  • 第51回全国社会人サッカー選手権大会北海道予選 3位
  • 第51回全国社会人サッカー選手権大会 1回戦敗退(vsアイゴッソ高知0-4)

2016

  • 第39回北海道社会人リーグ 4位

2017

  • 第40回北海道社会人サッカーリーグ 4位
  • 第53回全国社会人サッカー選手権大会北海道予選 3位
  • 第53回全国社会人サッカー選手権大会 1回戦敗退(vsサウルコス福井1-3)

2018

  • 第41回北海道社会人サッカーリーグ 7位(ブロックリーグ降格)
  • 第54回全国社会人サッカー選手権大会北海道予選 準優勝
  • 第54回全国社会人サッカー選手権大会 1回戦敗退(vsNIFSKANOYAFC 0-5)

2019

  • 第8回北海道サッカーリーグ札幌ブロック 優勝
  • 第17回北海道サッカーリーグ ブロックリーグ決勝大会 優勝(北海道リーグ昇格)

OB、卒業生の活躍、進路

現役サッカー選手(J1,J2,J3,Jfl)

  • 清原翔平(40期/SC相模原/J3)
  • 澤田恒(44期/湘南ベルマーレ/J1)
  • 澤野康介(46期/東京武蔵野シティフットボールクラブ/JFL)
  • 平塚悠知(51期/水戸ホーリーホック/J2)
  • 中島洸(51期/ラインメール青森/JFL)
  • 新田裕平(51期/ラインメール青森/JFL)

主な進路先(順不同)

北海道電力株式会社/株式会社北海道銀行/株式会社北洋銀行/株式会社青森銀行/株式会社北都銀行/室蘭信用金庫/日高信用金庫/旭川信用金庫/空知用金庫/北空知用金庫/稚内信用金庫/旭川信用金庫/北星信用金庫/札幌市消防吏員/函館消防吏員/上富良野町役場/京極町役場/大樹町役場/猿払村役場/北海道警察/青森県警察/神奈川県警察/海上保安官/北海道旅客鉄道株式会社(JR北海道)/日本郵政 /北海道高校教諭/私立高校教諭/北海道高校教諭(特別支援)/学校法人札幌大学/清水建設株式会社/伊藤組土建株式会社/秋津道路株式会社/北海道物流株式会社/ JA上士幌/ JA中札内/JA幕別/HOYA株式会社/AJIS北海道株式会社/住友商事北海道株式会社/株式会社ニトリ/株式会社アレフ/株式会社一条工務店/株式会社カナモト/ほくやく・竹山ホールディングス株式会社/株式会社北海道アルバイト情報社/六花亭製菓株式会社/株式会社道新サービスセンタ-/さっぽろAMスポーツクラブ/株式会社コンサドーレ/エヌ・ティ・ティ・スポーツコミュニティ株式会社/札幌トヨタ自動車株式会社/日本通運株式会社/富士通株式会社/株式会社アマタケ/ 草野作工株式会社/株式会社キック/株式会社いわてアスリートクラブ/株式会社ノーリツ/株式会社光生舎/ビックカメラ/アースサポート株式会社/マックスバリュ北海道株式会社/シュレン国分 /サンフレッチェ広島/アルビレックス新潟/大宮アルディージャ/横浜FC/ツエーゲン金沢/徳島ヴォルティス/ガイナーレ鳥取/FC琉球/水戸ホーリーホックなど

トップに戻る

施設

豊かな自然と充実した都市機能が共存する北の国際都市・札幌。 札幌大学は、札幌のシンボル藻岩山を望むゆるやかな丘陵地に位置し、 キャンパスの広さ約25万平方メートルを有しています。

サッカーグラウンド

道内屈指の実力を誇る体育系サークルを支える施設として、 最新のトレーニング機器を設置したトレーニングルーム、シャワールームなども完備。 サッカー場はナイター設備も完備し、冬期には第1体育館、 第2体育館の2つの体育館を利用してトレーニングを積んでいます。

体育館内観 トレーニング室
トップに戻る

アクセス

札幌大学/札幌大学女子短期大学部
〒062-8520
札幌市豊平区西岡3条7丁目3番1号
Tel.( 011)852-1181(代表) Tel.( 011)852-1181(代表)

交通機関情報はコチラ

トップに戻る